×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Location: Home分子は続くよ、どこまでも >  バカテスト解説&間違い直し! > バカテスト・保健体育 霧島さんの体重を算出せよ!


バカテスト・保健体育

『バカとテストと召喚獣 7.5』収録分(※ファミ通文庫のHPより)

「僕とダウトと男の尊厳」本文中

次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。

 どんどん霧島さんの口の中にチョコレートが消えていく。流石は女の子。甘い物に目がない。

(中略)

「……大丈夫。ウィスキーのアルコール度数は40%程度。このチョコレートの容量に含まれる総量の4割なら、私の血液量に対して0.07%程度にしかならない。なんの問題もない」

 流石は学年トップの霧島さん。計算が速い。

(問題)下線部を手掛かりに、霧島翔子の体重 を求めよ。


<ヒント>

・「アルコール度数」とは、アルコール飲料(ここではウィスキー)に対するエタノールの体積濃度〔L/L〕。


・次のように補って考える。

ウィスキーのアルコール度数は40%程度。このチョコレートの容量に含まれる(ウィスキーの)総量の4割(がエタノール)なら、私の血液量に対して0.07%程度にしかならない。


高校段階…というか、一般常識として必要とされる知識は以下の通り。

ヒトの血液の量は、体重の約1/13 (男女差、また個人差等あるが、1/13という割合が一種の目安となる。)

ただし、計算の途中で、 エタノールの密度(約0.8 g・cm-3が必要になるのだが、
普通は知らないはずだし、これを考慮すると、とても短時間で暗算はできなくなるので、ここでは無視することにする。




<解説>

では、まず例として、52 kg の人の体重を計算してみましょう。

なぜ 52 kg なのか? 13で割り切れるからですね。


すると、この人の血液量は、
  52× (1/13) = 4 kg
となります。

さあて、アルコール(エチルアルコール、すなわちエタノール)が、血液量に対して 0.07% ということは、

(※ここで霧島さんが、血液量に対する割合を kg で考えているのか、Lで考えているのか不明だけど、血液の密度は約1g・cm-3なので、特に気にしなくていいね!)


摂取したエタノールの量は、
  4×0.0007= 0.0028 kg = 2.8 g

ここで、前述の通り、エタノールの密度を 1 g・cm-3 とみなすと、
摂取したエタノールは 2.8mL 分になり、
ウィスキーのアルコール度数(体積濃度)が 40% であることから、

  2.8× (100/40) = 7 mL

のウィスキーを摂取したことになり……


…………。

…………ちょっと少なすぎないか?


本文を考察するに、けっこう食べてるような感じがするんだがなぁ…。
体重 52kg の人でも、7mL しかウィスキーを摂取したことにならないよ!

ウィスキーを摂取すればするほど、血液量に対するエタノールの量の割合は当然増加していくはずだから、
もっとウィスキーを摂取したのなら、霧島さんの体重を 52kg から上方修正しないといけなくなるよ!

待てよ、落ち着いて考えるんだ!
エタノールの密度を 1 g・cm-3 とみなしたのがよくなかったのかもしれない。
エタノールの密度を 0.8 g・cm-3 とすると、エタノールが 3.5mL 分になり、ウィスキーは 8.75mL 分となる。

……やっぱり少ないような…?



ウィスキーボンボン(チョコレート)には、どれだけウィスキーが入っていたのか?
大きさにもよるが、小さいやつでも、1〜2mL ぐらいは入ってると思うんだがなぁ。

Googleの画像検索での結果。いろんなウィスキーボンボンがあるなぁ。



ウィスキーボンボン1個あたり、ウィスキー1mLが入っているとして 逆算してみる。

摂取したウィスキーボンボンを N 個 とする と、

N (個) × 1 (mL/個) × 0.4 【アルコール度数】 × 0.8 (g・cm-3)【エタノールの密度】 × (100/0.07)【血液量の0.07%】
× 13 【体重は血液の13倍】 × (1/1000) (kg/g)

6N kg

(小さいチョコウィスキーボンボンだったなら)10個以上食べてたらアウトだ…。

小さいボンボンだとして10個だからなぁ…。もっとウィスキーを摂取してそうなものだが…?



はっ! 分かったぞ!
データが改ざんしてある んだな!

霧島さんの体重データの漏えいを防ごうとする人物!

そうか! 犯人はなんだかんだいってるくせに、坂本ゆ…(おっと、誰か来たみたいだ




<結論>

ヒトの血液量は、体重の約1/13であり、そのうち、約1/3以上を失うと命が危ない!

……ムッツリーニは、もう、死んでいる!!





「バカテスト一覧」に戻る
「バカテスト一覧」に戻る




<出典>

  バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)

バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)
井上堅二


Top
「分子は続くよ、どこまでも」 Top Page へ


Home

Λ 一番上に戻る Λ