×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

挑戦!化学グランプリ!

ホーム
サイトマップ
メール

   

○ 一次選考(筆記問題)解説 ○

◆ 一次選考 突破のための攻略法 ◆

□ 化学グランプリ選抜データ □

■ 過去問・公式解答解説一覧 ■

二次選考 制覇のための攻略法(暫定版)

⇒ 決戦!化学オリンピック!へ ⇒



 化学グランプリ2010、二次選考まで


<一次選考・更新履歴>


<二次選考・更新履歴>


<その他更新>




全国高校化学グランプリ2010、はじまる!

化学グランプリとは?

全国の高校生、中学生(、小学生)が己の化学力を競い合う、
全国高校化学グランプリが今年も始まります!


続き(私の勝手なコメント)はブログで(爆)


一次選考 → 7/19(月・祝) 全国54会場



より大きな地図で 全国高校化学グランプリ2010 会場一覧を表示


二次選考 → 8/21(土)・22(日) 京都大学
↑交通費・宿泊費は無料です。


今後のスケジュールの流れはコチラ!


〜〜〜〜〜

全国高校化学グランプリは、
一次選考突破時点で、銅賞以上確定!

すなわち、賞状+図書カード3,000円分はあなたのもの!!


しかし、それでは終わらない!!

二次選考を経た後の総合成績によって、


銀賞 賞状+図書カード 5,000円分

金賞 賞状+図書カード 10,000円分

大賞 賞状+
ノートパソコン
が貰えてしまう!!


※ 参加費→無料



さ・ら・に  中3〜高2の成績優秀者20名ほど には

化学オリンピック代表候補認定証

そして、

学習参考書 なんと7冊(約4万円相当)も!(2009年時点)

貰えてしまう!!


※ 参加費→無料


<スケジュール>

大まかなスケジュールの流れ
2010年度版公式スケジュール



さあ、申し込みがすんだら、今スグ、一次選考の勉強を…って


そもそもどんな問題が出るんだ?
何を勉強していいかワカンネ
いい参考書を紹介してくれ!
何か、よい対策法は?


⇒ 一次選考突破のための攻略法


公式の解答解説だけでは、よく分からないトコロも…

⇒ 一次選考(筆記問題)解説


一次選考突破者の平均点は?

⇒ 化学グランプリ選抜データ
 



Λ 一番上に戻る Λ
  


化学グランプリとは?

化学グランプリとは、「全国高校化学グランプリ」の略称であり、
化学の甲子園、といった感じでしょうか。

日本全国の化学に興味をもった高校生がその実力を競い合う大会です。
第1回は1999年(1998年は第0回)に開催され、以後、毎年開催されています。

なお、2010年から参加資格が変更になり、高校生以下なら誰でも参加可能になりました。
「全国高校化学グランプリ」と名乗ってはいますが、中学生でも小学生でも参加できます!

毎年、海の日に各都道府県で一次選考が行われ、これを勝ち抜いた成績優秀者が
東京の二次選考会場へ招待されるという流れになっていましたが、

2009、2010年度の二次試験会場は京都大学です
(2010年に東京で化学オリンピックが開かれるから?)


2009年は
一次選考を通過した81名が二次選考に参加しました。
2010年も同じくらいの人数が招待されるものと思われます。

さらに、この大会は、国際化学オリンピックの代表選抜も兼ねています。
大会に参加したときに、中3〜高2 であれば、国際化学オリンピックに出れるかも?

2011年の第43回国際化学オリンピックの開催地は、
トルコ・アンカラです。
ちなみに、2012年の開催地は、アメリカ・ワシントンD.C.です。

 


Λ 一番上に戻る Λ



<スケジュール>

※2008-09年度の実施スケジュールを元に作成していますので、今後変更される可能性もあります。

 

2010-11
年日程

   
 4月上旬
 〜6月上旬
4/1(木)
-6/4(金)
 化学グランプリ参加申込み(Web or 郵送)  
 7月上旬    参加票が届く
 (試験日の5日前になっても届かない場合は、
 事務局に問い合わせる!)
⇒ 一次選考攻略ページ
 7月第3月曜日
 (通称:海の日)
7/19 (月・祝)  全国高校化学グランプリ 一次選考 (筆記試験) ⇒ 一次選考解説ページ
 7月下旬    (化学グランプリ二次選出者招待状が届く
  ※封筒を雑に破らないように!
⇒ 選抜データのページ
⇒  二次選考攻略ページ(暫定版)
 〜8月上旬    (それ以外)成績通知書が送られてくる
  ※高1、高2はもうオワタと諦めないように!(高3はオワタ)
   二次試験に進出できていなくても、
   化学オリンピック代表候補に選ばれることはある!
 
 8月下旬
 (1泊2日の
  合宿形式)
8/21・22(土・日)  全国高校化学グランプリ 二次選考 (実験試験)
  → 2日目、最先端の化学研究を見学した後、結果発表!
⇒ 二次選考解説ページ
           (準備中)
 9月上旬    (化学グランプリ大賞・金賞受賞者、
  および化学オリンピック代表候補選出者)
   ↓の招待状が届く
 
 9月下旬 9/25(土)  化学グランプリ 表彰式
 化学オリンピック代表候補認定式
 
 10月上旬    (化学オリンピック代表候補)
   本やら分子模型やらが大量に届く(笑)
 
 1月上旬    (化学オリンピック代表候補)
   第1回選抜試験(20名→8名)
 
 1月〜2月    化学オリンピック準備問題発表
  →担当の先生方が必死に翻訳(ただし、10年度は例外)
⇒ 化学五輪準備問題解説
           (準備中)
 3月下旬    (化学オリンピック代表候補)
   最終選抜合宿(8名→4名)
 
 4月下旬    (化学オリンピック代表)
   実験合宿
 
 7月    国際化学オリンピック ⇒ 化学五輪の解説ページ
           (準備中)
 9月下旬    国際化学オリンピック帰国報告会
  (化学グランプリ表彰式、
   来年の化学オリンピック代表候補認定式と併催)
 
 


Λ 一番上に戻る Λ


○ 一次選考(筆記問題)解説 ○

◆ 一次選考 突破のための攻略法 ◆

□ 化学グランプリ選抜データ □

■ 過去問・公式解答解説一覧 ■

二次選考 制覇のための攻略法(暫定版)

⇒ 決戦!化学オリンピック!へ ⇒




Home